めざせ正社員!30代後半フリーターの就職・転職活動記

空白期間6年、学歴なし、プチ欝からの転職活動記

まりもんブログのまりもんさんには頑張って就職決めて欲しい

底辺ブログ界で唯一の顔出しブロガーであるまりもんさん。

氷河期世代の俺 人生逆転していくVlog

顔出しされる以前にこのブログでも言及したことがあり、同じ関西在住ということ以外にも結構共通点があって勝手に親近感を感じていました。

自分はオッサンなのもあって、そんなにYouTubeにハマっていないのでまりもんさんのYouTube動画はあまり見ていなかったのですが、昨年一念発起されて東京に資格取得に出られて、今満を持して就職活動に邁進されています。

コロナ禍に高齢、資格はあるものの未経験ということでかなり苦しんでおられるようですね。

僕はネットワーク関係の仕事でも無いし、派遣会社でも転職エージェントでもないのですが、ただただ、まりもんさんの就職が決まれば良いなと思っています。

高齢ニートが希望の職種につけないのは就職活動序盤にありがちな展開

僕もそうだったんですが、高齢ニート、中年フリーターが希望の職種につけないのは、当たり前の展開です。

僕自身も転職エージェントや派遣会社にバカにされたり、連絡しても無視されたというのはあります。(こういったことは今後正社員になれたら、実際のエピソードを書いていこうかなと思います。)

これが20代なら行動がすぐに結果に結びつきますが、僕ら30代半ば(35歳ぐらい)から未経験だと、希望の職種に就くのは難しくなってくると思います。

僕がまずぶつかった壁はフルタイムのバイトにすら受からなくなったのが35歳ぐらいでした。

特に小さい企業で少数しか採用しない企業だと、おっさんを雇う余裕は無いようで、求人サイト応募しても書類落ちや電話しても年齢を理由に断られました。

これさらっと書いてますけど、当時はめちゃくちゃ落ち込みました。

ニートや引きこもりやっていて求人に応募するってのは、自分なりに思うところがあり、決意や焦りなどを抱えた上での行動なんです。

それでいざ応募して見たら、全然受からない。もう俺は終わったのか……そんな思いになります。

僕はそこから郵便局でのアルバイトで息を吹き返しましたが、まりもんさんもとりあえず第一希望でのネットワーク関係の職に応募してみて、壁にぶつかってからが本番な気がしています。

僕らの居場所(働き口)はきっとある

僕も今の仕事に決まったのは転職エージェントがほいって紹介してくれて、採用企業も気に入ってくれて仕事が決まりました。

また、郵便局でのアルバイト(契約社員)で頑張っているかつての仲間もいます。

日本はせまい島国と言いながら世界で第三位の経済規模がありますし、なんやかんや良いながら仕事はあります。

焦らずさぼらずやっていけば、自分の居場所は誰しも見つかるような気がします。そして、見つからなかったら生活保護もありだと思いますよ。

国からの就職氷河期世代への就職支援も今後本格化していくと思いますし、それに期待するのもありだと思います。

とにかく良い週末を!僕は今からビール飲みます!