めざせ正社員!30代後半フリーターの就職・転職活動記

空白期間6年、学歴なし、プチ欝からの転職活動記

正社員になる心構えとして頑張らないことを決めた

僕は昨年の1月4日から今の会社に入った。

昨年の今頃は、会社がどういうノリかわからずに、毎日周りをうかがっていた。

厳しい職場なのか?
うるさい人はいないのか?

何かと気疲れしていた。

そして、なんとなく雰囲気がわかった時に決めたことは、

仕事を決して頑張らない!

ということ。


その一番の理由は僕が契約社員なので、気張っても仕方がないというのもあるし、元々が怠惰で杜撰な人間なので頑張っても自分の首を絞めるだけだ。

自分のできる範囲のことしかやらない。


そう決めて1年が過ぎたが、その決断は正しかったように思う。なぜなら1年経った今も続いているから。

今の会社で一番下っ端の42歳

会社で僕が一番若いわけではないが、入社が一番遅いのは僕なので、僕が一番下っ端だ。

ただ、あと2~3年もすれば人も新たに入ってくるだろうし、親会社から出向している人間は、また別の会社へ転籍するはずだ。

そうなれば僕が一番したという状況ではなくなる。

正社員になれたら、次は一番下っ端を抜けるまで頑張ろうと思う。

そうやって小さな中間ゴールを小まめに決めて、そこまで頑張ろうと思う。

なにしろ定年まであと18年だからね。

もう辞めるわけにはいかないし。

直近のゴールは2月末の正社員採用の話があるであろう面談

昨年の予定をチェックすると、2月の最終週に直属の上司、会社のナンバー2と面談を行っていた。

今年もおそらくそうなるだろう。

先日の面談も踏まえて経営層は、だれを正社員にするかどうか、正社員にしたとして給料をいくらぐらいにするか決めているはず。

この1か月が長い。

幸い緊急事態宣言のおかげで週に2回は在宅勤務で時間が早く過ぎるのがありがたいけど、さっさと結果が知りたい。