めざせ正社員!30代後半フリーターの就職・転職活動記

空白期間6年、学歴なし、プチ欝からの転職活動記

就職氷河期世代の40歳契約社員。今後の雇用に震える。

 

どうもハチです。
とりあえず何か書くことから始めてみようということで、とりあえず書きます。

相変わらず契約社員として勤務しております。ただ将来的には正社員雇用を前提とした契約社員としての雇用です。

会社側としての言い分としてはミスマッチを避けるための試用期間らしいですが、その間にコロナショックが起きてしまいました。

リーマンショックもバブル崩壊も超えて、世界恐慌になると言われている未曾有の不況が目の前に迫っているなか、果たして正社員雇用が守られるかどうかは結構怖いです。

正社員雇用への転換時期は来年の春です。

まだ1年近くあるなかで、おそらく会社の業績もどんどん落ちていくことが考えられます。

このコロナショックの場合、雇われる側の僕としても正社員雇用を断られても仕方がないという思いもあります。

100年に1度レベルの話なので。

就職氷河期世代だけでなくみんな死ぬので気楽でもある

ただ、一方で気楽になっている部分もあるんです。

以前はいい年こいて非正規労働者やっているのは日本人の一部でしたが、これから先は結構な数の人間が職を失うことになるのでしょう。

今ちゃくちゃくと非正規労働者は解雇されていっていますが、これが正社員に行くのも時間の問題。

レナウンが倒産?しましたが、これにどんどん続いていくでしょう。

クラスで僕だけが貧乏だったのは辛かったですが、貧乏仲間が増えるみたいなものなので、まぁなるようになるさぐらいに考えてもいます。

いざとなれば生活保護でもみんなで貰ってやればいいですしね。

そんな感じで不安と不幸仲間が増えるといういやらしい気持ちを抱えつつ、ダラダラと生きています。