めざせ正社員!30代後半フリーターの就職・転職活動記

空白期間6年、学歴なし、プチ欝からの転職活動記

40歳フリーター、職務経歴書で嘘をつき、就職の面接で面接官にキレられる

どうもハチです。
引き続き40歳フリーターの就職活動記を続けます。

昨日はアソウヒューマニーセンターという転職エージェントと電話面談だけだったが、今日は午前中に対面での面接が2件。

午後から8時間アルバイトなので、朝早くから面接2件はキツイけど、なるべく早くセッティングしたいという先方に合わせてダブルブッキングとなった。

 エムワイコーポレーションの面接で面接官にキレられる

エムワイコーポレーションとの就職面接



朝九時半。指定された雑居ビルにたどり着いた。

エムワイコーポレーションというIT企業で、マイナビ転職でオファーを受けて、面接に伺った。正直言って、ホームページもチェックしていないし、IT企業だぐらいしか考えていない。

完全に準備不足なのは否めないが、今エムワイコーポレーションのホームページを見ると情報らしい情報も載っていなかったので見ても意味はなかっただろう。

感じの良い受付の女性に通されて面接室に入った。面接室と言ってもパーティションで区切られているだけで、社内の声はどこにいたって聞こえるぐらい大きくない。

社長か役員と思わしき60代前後と50代前後の方が面接官として出てきた。若い50代前後の方は部長だと名刺をくれた。

部長、僕のIT現場での実務経験の無さにキレる

面接が始まり、簡単な自己紹介をした。ITに関わる会社に居たが、ITの現場の経験が無いことなどを伝え、それでもIT業界でやっていきたいと一応訴えた。

60代ぐらいの方は終始穏やかなんだけど、どうも部長の様子がおかしい。イライラしているのが見て取れる。

まずは履歴書の書き方を指摘された。履歴書の左側は学歴を書いて、そのあと職歴であるが、僕はそれを記載していなかった。(今までの転職エージェントも誰も指摘してくれなかった……あんたらザルだな…)

「あなた、履歴書はちゃんと書かないと!」と。

「あと、今自己紹介で現場の経験が無いというけどさ、こんな職務経歴書だと現場経験があるように見えるじゃない!」

そう、これは実はワークポートという転職エージェントから、ちょっと盛り気味に職務経歴書を書けと言われて、さも開発経験があるように書いていたのだ。

続けて「ハチさん、今年でもう40歳。でも実務経験が無いと。それならせめて資格なんか取らないと。このIT業界でやっていきたいならさぁ」と。

正直、この時点で帰ろうかと思ったんだけど、まぁ、なんか大人げないなと思って、何の資格が良いのですか?と聞いた。

すると「CCNPだとかCCNAとかね。」という。僕はそんな資格も知らないぐらい無知だったので、正直、部長が起こるのも無理は無いと思う。

終始、彼は怒りながらも、あなたに紹介できる仕事もあるかどうかは探してみるけど…みたいにぶつぶつ言っていて面接終了となった。

職務経歴書を盛るのもほどほどにした方が良い

僕みたいに未経験なのに、さも経験がありそうな書き方をするのはマジで止めた方が良い。僕もちょっとぐらい盛らないと僕の職務経歴書ではうまくいかないだろうと、思って書いたのだけど怒られてしまった。

これを気に僕は職務経歴書にもちゃんと、現場経験が無いと明示するようになったし、面接の前に自分の履歴書、職務経歴書を送るようになった。

エムワイコーポレーションのお二方、お時間頂きありがとうございました。あなた方のおかげで、正直に職務経歴書を書くということを学びました。

怒られるのも仕方がないので、案外テンションは下がらなかった

普通なら面接で職務経歴書を盛って、それで怒られるとテンションが下がると思うが、不思議とそんなに落ち込まなかった。

相手の指摘は最もだし、僕が悪い。昨日も書いたが、僕は就職活動の予定を入れているだけで、何にも頑張ってないし。

だが、それでもやっぱりちょっとは気分が下がったまま、2社目への面接へと急いだ。

次もIT企業でリーディングエッジという大きい会社みたいだ。どうなることやらね……。

明日に続く!