めざせ正社員!30代後半フリーターの就職・転職活動記

空白期間6年、学歴なし、プチ欝からの転職活動記

転職サイトに登録すると転職エージェントからの連絡が凄い|アソウ・ヒューマニーセンター編

どうもハチです。

転職活動の続きです。

転職エージェントDODAのエージェントから割とボロボロに言われた僕ですが、転職サイトに登録する転職エージェントからのオファーが凄くくる。

大手の転職エージェントとなるとDODA(パーソルキャリア)、リクナビエージェント、マイナビエージェントですが、それ以外にも以前面談に行った、クラウドリンク、ワークポートなど業界特化型(IT専門)など、転職エージェントはかなり多数あるようだ。

まぁ、彼らからしたら、僕ら求職者と会社をマッチさせて利益を得ているので、とりあえず履歴書上はカスでも、会って話してみて使えるかどうか話をしてみようかというものなのだろう。

ということでアソウ・ヒューマニーセンターという転職エージェントからオファーを受けて、電話面談することになった。

アソウ・ヒューマニーセンターとの電話面談

アソウ・ヒューマニーセンターの転職エージェントと電話面談

ちなみにこの会社は今回、記事を書く時になって調べたのだが、九州福岡発の転職エージェントらしく結構珍しい。

リクナビネクストに登録していたらオファーを受けて、今回の面談に至った。

事前に職務経歴書や履歴書を送って、自信の経験、就職希望の業界についてはなしをした。

が、あんまり印象に残っていない。

というのも、僕は午後からアルバイトで、夜寝るのは夜中3時とかザラで痛飲することもほとんど。

なので、寝起きで二日酔いなので大して覚えていないのが事実。

あと、cというクソデカい会社に応募してみないかというお話を貰ったが、2週間ほど後に書類選考の結果、選考に落ちたと連絡を頂いた。

この会社との付き合いはこれで終わり。

アソウ・ヒューマニーセンターの評価・口コミ

ここから紹介頂いたのはこの1社だけだった。

まぁ、僕もがっつかなかったし、向こうとしても履歴書、職務経歴書を見た上で他に紹介できる先が無かったのが事実なんだと思う。

2週間後に結果を貰った時に、調子はどうですか?みたいなことは言われたけど、もうその時点では他に選考が僕も進んでいたので、一応順調ですみたいな話はした。

IT業界志望ではあるけど、碌にスキルも経験も無い僕としては、無駄に傷つきたくないというのもあって、あっさり終了となった。

評価としては全く悪い転職エージェントではない。僕に力が無かったので、お互いご縁なしに終わった感じかな。

転職エージェントとの面談にも慣れてきた

DODA(パーソルキャリア)、ワークポート、クラウドリンク、アソウ・ヒューマニーセンターと転職エージェントとの面談も数をこなしてきて、自分の恥部である履歴書、経歴書を見せるのにも少し慣れてきた。

ただ、依然として履歴書、職務経歴書、自分のセールスポイントが整理されたとは言い難い状況ではある。

転職エージェントさんと話して、自分に掘れる何かがあれば転職エージェントさんもこれを売りにしませんか?となるんだろうけど、いかんせん、それが無いので、どの転職エージェントさんともあっさり面談が終わっているのが事実。

そこを深堀するのが転職エージェントさんの仕事なのかもしれないけど、僕自身が履歴書、職務経歴書に書くことが無いと思っている以上、彼らも無いものを掘れないのは仕方がない。噓を僕らにつかせるのが彼らの仕事ではないしね。

正直言って今はただ面接だの面談だの予定を入れて就職活動した気になって、過ごしているのが現状だ。

明日は面接。テクノプロに続いて2社目の本気の面接である。しかも午前に2社というハイペース……。さて、僕はIT業界に就職できるのか、それとも……?

ということで就職活動の振り返りは次回に続きます。