めざせ正社員!30代後半フリーターの就職・転職活動記

空白期間6年、学歴なし、プチ欝からの転職活動記

不満があって現状を変えたいなら、愚痴を言うより幸せになる強さを身に着けろ

どうもハチです。
禁酒禁煙19日目。4月27日(土)の日記です。

巷では10連休ゴールデンウイークの初日。平成最後の週末ですが、僕は普通にバイトでした。

さて、K子(僕のことを嫌う、僕が好きな女性。でも最近はその態度に切れそう。)のことも、お調子者のフジ(バイトの年下の先輩。粋がって来るので、無視して今は冷戦状態。)のことも日記に書いませんが、毎日、両者に対するヘイトはうなぎ上りに溜まっています。(笑)

まぁ、それで今日は、その愚痴を敢えてあんまり書いていないという話を書きます。

愚痴、ネガティブを言っても良いが、それに囚われてはいけない

はてなブログトップページ

はてなブログで、アラフォー非正規だったり、同年代ぐらいで苦境にある人のブログなんかを読んで、良いなと思うことは結構あります。

その大半は半年もしないうちに更新が無くなるので、まぁ、別に良いんですけど、ダークサイドに堕ちていく(というと失礼で大げさなかな?)ブログがあるんですよ。

辛いことがあって、どこにも吐けないからブログに書くのは良いんですけど、しまいには人を恨み、世を恨み……って、感じになっていくブロガーさんもいます。

人生にはそういう時期もあると思いますけど、やっぱり、その状態って間違いだし、それでいいわけないんです。

やっぱり前を向いて、人それぞれ行けるところも、たどり着く場所も違うのかもしれないけど、歩み続けるしかないと思うんです。

ただ、愚痴を書いていると、そっちの方向に加速が掛かっちゃうんですよね。

愚痴ブログを何個も書いてきた僕だから

f:id:ko-knife:20190429222924j:plain

bBearさんによる写真ACからの写真

実をいうと、僕は愚痴ブログを何個も書いたことがあります。恨み、妬み、そねみの言葉を書き連ね、怒りの気持ちをキーボードにぶつけました。

でもね、怒りの炎、恨みの棘が自身をさらに傷つけるだけで、全く良いことにはなりませんでした。

苦境に陥った時、やるせない気持ちを持った時、僕は強くなるよう努力すべきだったんだと思います。

少なくとも怒り、恨みを倍加させるようなことをすべきではなかった。

それでも、そういうことを散々やって、時間を何時間どころか何年も無駄にしちゃって、今では何にそんな怒っていたのか、何を恨んでいたのかすらわからずに、時間だけが過ぎちゃったという馬鹿馬鹿しい状況です。

あなたを傷つけた人は、今頃、高いびきをかいて寝ている

笑顔の女の子

ちゃぁみいさんによる写真ACからの写真

斎藤一人さんという、スリムどかんやパニ鬱元気など、変わったネーミングの健康食品を売って、納税日本一に何度もなった方がいます。

その人の本を僕は悩んだ時期によく読んでいたのですが、割とガツンと来たのが、

「あなたを傷つけた人は、今頃、高いびきをかいて寝ている」というもの。

これは本で見たか、音声で聞いたか忘れたのですが、「あなたをいじめたり、嫌なことをしてきた人のせいで、あなたは怒ったり、悩んだり、恨んだりに時間を使っているが、その人は今頃、そんなことを忘れて高いびきをかいて寝てるよ。」という言葉に衝撃を受けました。

ただでさえ、憎いあの野郎のせいで嫌な気持ちなった挙句、さらに自分で嫌な時間を作り出している愚かさを、斎藤一人さんは「相手は高いびきをかいて寝てるよ」と突いているのです。

でも、これは相当に難しいことでもあります。人間は憎い奴を恨むように出来ていると思いますからね。

そこで、恨み事に時間を費やさなかった人が、幸せになれるんだと勝手に思ってます。

僕は幸せになりたい。笑いたい。だから、強くなる。

イライラせずに強くなるために自分を鍛える

イライラすることがあっても、酒も飲まず、タバコも吸わず、部屋を掃除して、不用品を始末して、筋トレして、資格の勉強して、自分のために力も時間も使う。

決して、憎いあの野郎たちのために時間は使わない。

今はただ自分に集中する。鍛える。備える。

そんな時間も悪くない。ゲーム、映画もジェットコースターも、アレも過程が楽しいもんだから。

結果だけあったって仕方がない。今を楽しむ。

さて、ちょっと部屋でも片づけて寝ます。