めざせ正社員!30代後半フリーターの就職・転職活動記

空白期間6年、学歴なし、プチ欝からの転職活動記

嫌な奴が居る職場と居ない時の落差が凄い

どうもハチです。

禁酒禁煙6日目。4月13日の日記です。

まぁ、禁酒は連続では無いですが、母親との食事会での飲酒なのでノーカウントで行きます。

悪意のある態度を取る同僚も、うざい年下の先輩もいない職場は最高

今日は僕に悪意のある態度を取り付けるK子もフジもバイト先に居なかった。

フジとは顔を合わすだろうなと思っていただけに、居ないことがわかると僕の心は踊った。

いつもは面倒でやりたくない、荷物の仕分け作業ですら楽しく感じた。

多分、僕は無意識にテンションが上がっていたのだろう、いつもはあまり話しかけない人にまで話しかけていた。

会社の人間関係って大事だなと思った。嫌な奴が職場に居るか、居ないかで、こんなに気持ちが変わるのかと思い知った。

今のバイト先に来た元正社員の中年フリーターの退社理由は人間関係

そういえばうちのバイト先で働く中年フリーター、(といっても50代の人だから壮年?)で、正社員として働いていたが辞めた理由は人間関係という人がほとんどだった。

僕も半ばそう。(それだけではないが。)

やっぱり、会社での人間関係って大事。

でも、自分としては仲良くしたくても、K子のように子供じみて嫌ってくる奴も居れば、フジのようにウザイマウント行動を取ってくる奴もいる。

そうなった時に流せれば良いけど、流せない時もある。というか、半年経っても続いてると、さすがに猫を被るのにも疲れてキレるのもやむなしだと思うのだけどね。

今回、フジと対立を選んだのだけど、時には対立して、そして、そのままやっていくのも大事なのかもね。

サラリーマンとして定年退職まで全うしている人で、社内に嫌い奴、敵対している人が居ないって稀なのかもしれないし。

鬱気味だった僕も喧嘩するぐらいには元気になった

鬱気味で不眠症になったり、自律神経失調症状態だった僕がフジと揉めるぐらいに元気になれたと思うと、今回の出来事も良かったのかもしれない。

正社員として働くのだから、少々揉めることも辞さないぐらいのガッツが必要だろう。

どうせ、フジのような奴とはまたやり合うことになるだろうしね。


あと、禁酒してから今までは酒を飲みたい気持ちが強かったが、今はその気持ちは大分収まった。というか怒りで暴走しないためにも、とても酒を飲めないという気持ちもあるし、自分を高めるためにも酒を飲んでいる場合じゃないと思う気持ちもある。

酒とたばこと少しずつ距離を置く自信が付きつつあるのを感じている。