めざせ正社員!30代後半フリーターの就職・転職活動記

空白期間6年、学歴なし、プチ欝からの転職活動記

サラリーマン時代の元同僚との格差にショックを受け禁酒禁煙を延期する中年フリーター

どうもハチです。
昨日の電話のショックがまだ覚めないままの1日でした。

前にこんな記事を書きました。]

中年フリーター、結婚するために正社員になることを決意する - めざせ正社員!30代後半フリーターの就職・転職活動記

正社員にならないと彼女を幸せに出来ないという内容。でも、実際は仕事中のかなりの時間は彼女のことばっかり考えていました。

しかし、今日はほぼ彼女のことなんて考えませんでした。

だって、昨日電話してきたメンバーは全員既婚者で稼ぎも良いわけですよ。

どういうことかというと、お前が正社員じゃないと彼女を幸せに出来ないのなんて当たり前だということを鼻っ柱に突き付けられたみたいなもんなんです。

顔面にキツイ左ストレートをぶち込まれた気分で、今日は正直言って、なんかずっとフワフワしていました。

心ここにあらずというか、現実を突きつけられたというか。

この物流会社で働いていて、この物流会社で自分が直面することに、色々考えたり、気を使ったりしてきました。

それは正しいんです。目の前の仕事に取り組むということはそういうことです。

でも、昨日のサラリーマン時代の元同僚からの電話は、僕にとっては「お前はいつまでバイトやってんだ!働けよ!」というメッセージになりました。

そんな僕にとって今のバイト先でのことは、取るに足らないことです。

やらなきゃいけない。

でも、とりあえず今のフワフワした浮足立つ気持ちを抑えなけりゃいけない。

好きな年下のバイトに挨拶することにした

今の気持ちで言うと、好きとも言えないのかもしれない。

そんな彼女なんですが、僕は彼女に毎日挨拶をすることにしました。

というのも、理由は僕がどんどんバイトで重用されるようになっていて、それがまた彼女のイライラを加速させているようなんですよ。

なので敵意が無いことを示すために彼女に挨拶をすると決めました。もちろん、相手は無視です。

でも、今はそんなことも些細なことですけどね。

禁酒禁煙の延期

今週、日曜日にバイト先の送別会があって、その日は飲みます。なので、その日までは禁酒禁煙を延期することにしました。

どうせその日は彼女も来て、彼女のことで変なテンションになって、酒とたばこに溺れるだろうと思うので、その日までは喫煙、飲酒OKにしておこうと思います

あと、今月は平成最後の月ということもあり、こんな感じで毎月記事を書いていこうと思います。

平成最後の月を中年フリーターはどう過ごすのか?期待するようなことは一つも無いことは断言しておきます!