めざせ正社員!30代後半フリーターの就職・転職活動記

空白期間6年、学歴なし、プチ欝からの転職活動記

給料日までお金がない!カード支払いで乗り切って、翌月も金欠という繰り返し

どうもハチです。

9月末に今のアルバイトの面接を受けて、採用してもらい、10月下旬から勤務開始。

11月分の給料→10月下旬の2週間分の給料
12月分の給料→11月分の満額
1月分の給料→12月分の満額

という感じで、既に満額の給料は貰えるようになっているんですが、今月の給料はクレジットカードの支払いでほぼ残りません。

先月ももちろんそうです。

そんな中年フリーターの厳しい家計簿について書きたいと思います。

無職から採用されても満額の給料が支給されるまでにはタイムラグがある

給料袋

バイトでも正社員でも当たり前の話ですが、採用されてから想定する満額の給料が支給されるまではタイムラグがあります。

僕の場合は9月に面接を受けて、勤務日数分の給料を貰ったのが11月下旬、満額の給料は12月下旬でした。

その間も当然生活費は掛かりますし、11月分の給料は勤務日数が少ないにも関わらず年金や健康保険料は通常の金額引かれます。

僕のケースで言えば10月、11月、12月分の生活費を蓄えとして持っていれば良かったのですが、当然そんなのありません。

なのでその間の生活費をクレジットカードに頼りました。

クレジットカードの支払いまでのタイムラグを使ってしのぐ

f:id:ko-knife:20190123185402j:plain

クレジットカード会社やクレジットカードの使用する日によっても変わりますが、だいたい翌々月ぐらいに支払い日になるので、それを利用して、満額の給料日までしのぎました。

現金が無いのでクレジット決済ができる、スーパーやコンビニでできるだけ買い物をするようにしていました。

クレジットカードを利用すると、現金で買い物した時より、多く使ってしまうのは事実だと思いますが、背に腹は変えられません。

毎月実家にお金を5万円入れているのですが、それを待ってもらおうとかと思いましたが、40歳越えたおっさんが毎月の5万円の支払いにも困るのも母を心配させると思い止めました。

採用後のストレス、生活の変化で浪費してしまった

煙草の吸殻

フルタイムで勤務したストレスや生活の変化でムダ使い(酒や煙草、買い物)が増えました。

ただでさえ金欠なのに、無職時代よりお金を使ってしまい、より金欠になってしまうという悪循環。

ちなみに今月のクレジットカードの請求額はジャックスカードと楽天カードの合算で、15万5千円。

これには母への誕生日プレゼントや自分への褒美?として買ったアクセサリーや服なども含みます。

金欠なのにストレスマックスだったので、ついつい買ってしまいました。

勤務3ヶ月目になりやっと仕事にも慣れ、生活が落ち着いてきた

家計簿

クレジットカードで浪費を繰り返したものの、幸い毎月なんとか支払えています。

これも中年独身パラサイトシングルの成せる業。

今月になって仕事にも慣れて、浪費もそんなにしなくなったので、来月の給料からは少し残るようになると思います。

ちゃんと貯めるには禁酒、禁煙するしかないのですが、まだそれには自信が無いです。

今後正社員で就職した際にも、同じように満額の給料が貰えるまでのタイムラグ、ストレスによる出費などを考えると、最低でも3か月分ぐらいの生活費は貯めておかないといけないんですけどね。

あとがき

貯金

幸いストレスで浪費したと言っても、月の給料を越えるほどの浪費癖は無いので助かりました。

おっさんなので浪費と言ってもたまーに服やアクセサリーを買うぐらいで、基本はコンビニで酒と煙草を買ってりゃ満足というコスパの良い!?支出しかしないので乗り切ることが出来ました。

これがパチンコパチスロのギャンブルや、キャバクラやスナックに使っちゃうタイプだとアウトだったでしょう。

40代の平均貯金額は600万円、中央値は200万円。普通の人でも200万円は貯めているということだから、僕もそこを目指して貯金して行きたいと思います。

お題「貯金の方法」