めざせ正社員!30代後半フリーターの就職・転職活動記

空白期間6年、学歴なし、プチ欝からの転職活動記

40代を迎え断捨離でこれまでの人生を清算

昨日に引き続き今日も断捨離です。

どうせ物流業界は年末はお歳暮、クリスマスなんかで忙しくって休みが取れないですからね。大掃除なんて出来そうもない。

なので今のうちに終わらせておきます。

使用済小型家電は東京オリンピックのメダルの原材料に!

リサイクル法が施行されたのもあり、家電はそのままごみとして捨てることはできなくなりました。

基本はリサイクルに回しましょうって話で、使用済小型家電なんかは役所に回収ボックスが置いてあります。

ノートパソコンや外付けHDDなんかは、そこへ持っていきます。

ただ、今回始末しようと思ったのはデスクトップパソコン。

f:id:ko-knife:20180928233214p:plain

NECのVALUE STAR。NECに関連したところで契約社員をやっていたのもあって、購入した。PC-VL580DDという液晶付きモデル。

テレビが見れて録画できるのがウリだったが、当時のハードディスクの容量は少なく、こまめにDVDなどに移さないとすぐに一杯になった。

当時で20万円以上した気がする。今ならありえない値段だわ。

なお、これが東京オリンピックのメダルになると思うと胸熱ですね!(棒読み)

日本にしか、つくれないメダルを。都市鉱山から作る!みんなのメダルプロジェクト

 

 

漫画、ゲーム、本、雑誌は買取サービスで買い取ってもらう

f:id:ko-knife:20180928233705p:plain

漫画はほぼ買わないのですが、ゲーム、本、雑誌などはちょこちょこ買っているので、そういったものは買い取りサービスで買い取ってもらおうと思います。

これはお金になることを望んでいるというよりは、使えるものは誰かにまた使ってもらいたいというエコロジー的な発想です。

僕は20年ぐらい前の西洋人(胸部の脂肪が特に豊かな女性)の肉体がよく掲載されている雑誌を多数持っているのですが、そういうものは捨てるのも忍びないですしね。素敵な紳士の手元に旅立ってもらいたいのです。

ちなみに何で急にエコロジーになったのかは自分でもわかりません。貧乏なのでもったいないと思うんですかね?

読んでいない本、やっていないゲームは縁が無いもの

ちなみに回収にまわすものには読んでいない積み本、やっていない積みゲーなんかもありますが、そういったものは僕の人生に縁が無いものと思ってさようならです。

僕の場合は頭で読むべき本と考えても、体が拒否して読めない本とかが結構残ってます。

毎回捨てるかどうか考えて、「いや、これは捨ててはいけない」ってなるんですけど、そういった本も回収してもらうことにしました。

自分の手元で眠っているより、本もゲームも本望なはずです。

f:id:ko-knife:20180928235010j:plain

ゲームで勉強できる!というより、ゲームでまで勉強したくないと思い、眠っている積みゲー。

40代を迎え断捨離でこれまでの人生を清算していることに気づく

f:id:ko-knife:20180929000622j:plain

さぁこれから契約社員として働くことになったし、時間があるのは今だけだから大掃除だ!と思って色々捨てていると、ふと気づきました。

あ、「今20代、30代の人生の清算をしているのかも」って。

今までは捨てられなかったものも、今は捨てられているんですよ。

契約社員時代に買ったパソコンとか、20代の頃の服とか、思い悩んでいた時に色々買って読まないままの本とか、いつか使うかも系のほとんど未使用のものとかね。

別に意識して捨てているというよりは、自然に「もうずっと使ってないよね」って感じで捨てているだけです。

これは自分の中で何か変わったから、そうできているんだと思います。

40代の装備を整えるために、これまでのものは思い切って処分しよう

f:id:ko-knife:20180929000944j:plain

ロールプレイングゲームが好きなもんで、よくゲーム的に考えるんですが、今回のことは新たなステージで戦うための今までの弱い装備品の一斉処分だなと。

ドラクエなどのロープレでは新たなステージ(マップ)に行けるようになるたびに、強い武器防具が売っていて、それに着替えるわけですが、それと同じですね。

本能的に「今までの武器、防具はもう要らないぞ」って思っているんだと思います。

だから捨てられるようになったんだと。

断捨離で人生変わる?

人生を何とかしなきゃって時に、断捨離をしようと思ったことがあって、そん時は体が動きませんでした。

でも、今回は動いた。

そして、僕が知り合いの悩める無職にアドバイスするなら、断捨離でもすればって言うかもしれない。

自分が変わっていくタイミングで断捨離をやったのは確かだけど、それって断捨離をやったから変わったわけじゃない。むしろ断捨離は結果側の出来事。原因側じゃない。

禁煙とか禁酒でも思うんです。

●●したら禁煙、禁酒できるってことなんかより、既にもう内面が禁酒、禁煙するぞになっていることの方が大事なんだって。

内面をどう変えるのか?

じゃ内面をどう変えるのかって?言われればわかりません。

結局、断捨離をすることとかなのかもしれない。(笑)

無職だけど仕事をしなきゃって思い悩んだり、やっぱやりたくねーわって葛藤だったりを経て、いつか来る「その時」を待つしかないのかななんて最近は思ってます。

強引にまとめると、人間って正しい方向とか選択肢はわりとわかる。仕事しなくちゃとか、片付けなきゃ、タバコ止めなきゃとかね。

でも、そこに「今すぐ」とか「完璧に」とか、「これだけ無駄にしたよ?」とか、自分に追い込みの言葉を掛けると駄目だと思う。

断捨離をいつやるのか?やる時が来る

断捨離も実は前回の短期契約アルバイトの開始前にやるつもりだったんです。40代をきれいな部屋で迎えるぞってね。

でも、出来なかった。それを内心責めてました。

40代をこれまでの人生と同じにするのかってね。

それを途中から、「時期が来たら俺はやる。タバコも酒を止めるのもそうだったし、ちゃんと時期は来る」って考えるようにしました。

すると今回自然に体が動いたわけです。

実は今回契約社員になるのもそうなんですよねー。って、ことでまた明日。