めざせ正社員!30代後半フリーターの就職・転職活動記

空白期間6年、学歴なし、プチ欝からの転職活動記

やりたい仕事というか天職が見つからないし、仕事で何がしたいかわからない

今回は記事で書きたいことを、ズバーンとタイトルに書きました。

僕ね、もう本気で思っているんですけど、天職なんてわからないし、やりたい仕事が見つからないし、仕事で何がしたいかわからないんですよ。40代なのに。

え!?そんなの重要?

楽で給料が高かったらいいじゃない!と思う人も居るでしょう。

でも、僕はそうは思えないんですよね。なんでかわからないけど。

ちなみに前職をやめた理由の何分の一かは、「○○株式会社の△△です!」と言いたくないためです。(この会社の仕事を自分の代名詞にしたくなかった。)

選択肢を狭めたくないので、自分の仕事(肩書き)を決められない。

f:id:ko-knife:20180906190440j:plain

ブロガーでも医者です!弁護士です!公務員です!看護師です!エンジニアです!警備員です!ラーメン屋です!とか、みんな自分の仕事(肩書き)を書いてるじゃないですか。

僕はそれを見ると、僕も何かの仕事(肩書き)を選びたいけど、選べない自分が居ます。

ロールプレイングゲームなどの場合、職業選択は常に優柔不断なので、魔法戦士みたいな中途半端系を選びます。(戦士系とか魔法使い系とか片方を選べない。)

これは昔からで高校時代に芸術系の高校も選択肢に入れたのですが、選択肢を狭めたくないと思ったので辞めました。

今考えると僕は優柔不断で、決められないダメ人間なんでしょうね。

仕事は何がしたいのかわからないけど、適当にも決められない

僕は今短期契約のフリーターですけど、めちゃくちゃ働きます。社員にもレギュラーのアルバイトにも一目置かれるぐらい働きます。

理由はいろいろあるんですけど、多分、働くことがわりと好きなんです。そして、仕事は高みを目指すべき、みたいな変な真面目さがあるのでしょう。

なのでずっと働いていない僕が言うのもなんですが、仕事は真面目に選びたいし、真面目にも働きたいんです。

でも、何の仕事をして良いのかわからないんです。そうしてどんどん選択肢が狭くなりながら40代になってしまいました。

こんな僕なので、アニメエヴァンゲリオンの第拾九話で、碇シンジが、「僕は……僕は、エヴァンゲリオン初号機のパイロット、碇シンジです!」と自分の役割を受け入れたシーンが印象に残っています。

僕ならぐずぐず言っている間に、使徒に猛攻をくらって世界滅亡エンドですね。

無意識に天職を探しているから、求人にせず非正規のままいる

f:id:ko-knife:20180906190508j:plain

心のどこかで、仕事は大事なものなのでちゃんと選ぶべき。でも、選べないので、非正規という仮の仕事で良いかと思っている自分が居ます。

なので、正社員の仕事への応募となると尻込みしてしまいます。「とりあえず働いてみて~」みたいなことを考えられません。

実は今、短期契約で働いているアルバイト先から、長期契約で勤務しないかと誘われています。

まだ正式には決めていませんが、長期契約で非正規雇用社員として働くつもりでいます。

理由は以前から書いているように、正社員としてフルタイム勤務するので、それに慣れるため、もう一つはお金をしっかり稼ぐため。

しかし、もう一つ大きな理由があります。

天職とは自分を追い込んで縁があった仕事

f:id:ko-knife:20180907022616j:plain

長期契約で契約社員になってすぐにはありませんが、稼ぎはある程度安定するので、一人暮らしをしようと思っています。

40代にして初めての一人暮らしです。

当然、家賃に光熱費、食費など毎月のコストは、実家でパラサイト生活しているのとは違ってシビアにのしかかってきます。

多分、契約社員の給料だとカツカツだと思います。

そこに追い込んだ上で、正社員の職を探そう。そこで縁があった仕事が僕の天職にあると何となく思っています。

結局、実家という安全地帯であの仕事、この仕事と天職探しをしても、選べないのです。

なら、自分を追い込んで掴んだモノを天職と思うしかないのではと考えています。

最高の恋人を探すのではなく、出合った惚れた相手が最高の恋人

f:id:ko-knife:20180907022635j:plain

カタログで買い物するように、天職を探したって見つかるわけない。

僕の友達の不動産屋、整体師、大工、美容師、電気工事師などは直感で選んで、そのまま続いたから天職になっているんだと思います。

なので直感で選んで続けられたら、もうそれは天職と言って良いのだと思います。

僕は今まで天職というか、正社員としての仕事を神聖視し過ぎていたので、何か立派でやりがいも十分にあるものだと思い込んでいました。

でも、40代まで見つからなかったので、今後は出会って続けられた仕事が僕の天職だと思って、働こうと思います。

つまり、天職なんて選ぶんじゃなくて出会って、それに決めちまえってことですね。

賢く生きようとして、行動せずにどんどんバカになっているので、バカになって行動します

もう前職を辞めてからは6年目になるのですが、その間、ただぼんやりしていただけでもないです。

これからどうするかを常に考えていて、もちろん、賢く正しい選択をしようと思っていたのです。

その賢く正しい選択をしたいがあまりに、いつしか行動を避けるようになり、パソコンの前で1日中座って時間をやり過ごすだけになりました。

頭の中では「これからやるべき賢く正しい選択」で一杯なのですが、何一つ行動することはありません。

たまに思いついてジョギングを始めたり、筋トレを始めたりするのですが、結局続かずに止めてしまうというニート・引きこもりあるあるをするだけです。

もう賢く正しい選択肢にこだわってバカになるぐらいなら、最初からバカになって行動しようと日々思っています。

1勝9敗の日々

最近は絶好調!なんてわけではなくて、結構ヘロヘロです。色々と動いていかないと思って、細かいことから大きいことまでやっています。

でも、勝敗で言えば1勝9敗、よく言って2勝8敗な感じです。

毎日負けっぱなしです。そして、負けることに動揺するし、やる気も落ちるし、傷つきもします。

行動するのが遅すぎたとも思うし、後悔もやっぱりしてしまうし、そもそも1勝すら出来ない日もたくさんある。


時に止めていたタバコと酒に手を出して、憂さでも晴らそうかと思います。

そこを踏みとどまって、ノンアルコールビールに深呼吸で我慢します。あとたまにそこらのおっさんが吐き出した副流煙と。


ニートから年をとってSNEPになって、そんな元ひきこもり状態から短期のフリーターまでクラスチェンジして来ましたが、まだまだ力は無いに等しい。

何をやってもうまいこといかないことばかり。イライラ、徒労、拒絶、疎外感、虚無感、無力感。ネガティブな言葉が頭をよぎるのはしょっちゅう。

強い覚悟や意志なんて持ち合わせていない。

ただ、こんな負けっぱなしでも、人生にちょっとの変化は生み出せているはず。

その変化が現状を打破するきっかけになってくれれば良いなと思い、今日も明日も1勝9敗、よくて2勝8敗の勝負をしようと思います。