めざせ正社員!30代後半フリーターの就職・転職活動記

空白期間6年、学歴なし、プチ欝からの転職活動記

40代フリーターは英検、TOEIC、簿記2級の資格取得を目指す

このブログの過去記事を自分で見たんだけど、波の満ち引きのように就職へ意識が高まったり、やっぱり無理だーとなったり、何も無いようで色々気持ちだけは動いてたんだなと思った。

んで、前の記事で40代に突入したこと、40代は悲観も後悔もせずに、将来を見据えて生きるという決意宣言みたいことを書いた。

今回は具体的な計画について書こうと思う。

正社員就職のため、履歴書をお化粧するために年内は資格勉強に励む

f:id:ko-knife:20180814013402j:plain

タイトルでズバリ書いてますが、年内は英検、TOEIC、簿記2級の資格勉強に励むことにしました。

理由としては履歴書にお化粧するためです。

正直言って今は履歴書に書くことが無さ過ぎなので、それに何か書きたい。でないと面接とかで話すこと絶対にないからね。

「何してたんですか?」の質問に、「ぼーっと酒飲んだり、ユーチューブ見てました」とか素直に言って良いなら言うけど、そんな奴採用しないだろうしね。

また、この資格を取ったら就職に結びつくとかは考えてません。もう40代だけど一応勉強もできますし、頭もそれなりには働いてますみたいなアピールが出来れば十分です。

そういう意味でこれらの資格勉強に年内は励もうと思います。

短時間アルバイト終了後はフルタイム(8時間勤務)のアルバイトを始める

f:id:ko-knife:20180814014247j:plain

今までは色々言い訳をして短時間アルバイトを選らんできました。しかし、今の短時間アルバイトの契約が終了したら8時間勤務のアルバイトをやります。

今後は短時間のアルバイトはしません。

理由は2つ。一つはお金を出来るだけ多く稼ぐため。もう一つはフルタイムでの勤務に慣れるためです。

短期契約での短時間アルバイトを繰り返してきましたが、その合計で約1年近くになります。

もう引きこもり時代より、体力も社会性もついたと思うし、精神的、肉体的にもやっていける自信も出てきました。

バイト先は今の物流会社を検討していますが、まあそれはおいおい考えます。

履歴書、職務経歴書、空白期間のストーリーを練る

f:id:ko-knife:20180814014957j:plain

低スペックアラフォー元ひきこもりが就職活動を始める上で大事なのは、「履歴書、職務経歴書、空白期間のストーリー」だと思っています。

これが練れてある程度形が出来ると、もうガンガン応募しつつ、相手企業の研究という作業だけで良いんですが、これがダメだと書類で撥ねられっぱなしかなと思います。

この「履歴書、職務経歴書、空白期間のストーリー」のために、非正規でどこかの業界に潜り込むのもアリだと思っています。

出来る人なんかは学校を卒業してずっと働いて、経験、実績を詰んでいるので、これが当然出来上がっているんですが、僕の場合はこれが出来ていないので、資格なんかにも手を出そうとしているわけです。

本当は今の短期契約のアルバイトが終わったら、正社員就職が狙えそうな業界で契約社員、派遣で働きつつ就職活動というのがベストだと思います。

でも、そこまで業種が絞れていないので、とりあえず年内は以前の物流業界でお世話になろうと思っています。

そして、とりあえずこのガタガタで薄っぺらい学歴、職歴を何とかごまかしつつ、無職引きこもり時代に正当な理由という名の言い訳を作ることを模索していきます。

本当は去年もこれに着手しようしたんだけど、あまりに難しくて投げてしまったんだよね。今年はやります!

どつかれたんねんという覚悟

この記事の最初にも書いたように、就職しようという気持ちになっていた時期の記事がこのブログにはある。

次の記事なんかもそう。

30代前半で退職後、30代後半になってやっと就職する気になった - めざせ正社員!30代後半フリーターの就職・転職活動記

書いてることで言えば、今の僕と同じようなんだけど、違うことがある。

それは、以前は「どつかれること」が怖かった。

f:id:ko-knife:20180814015416j:plain

戦わないといけない事は頭で理解できた。ファイティングポーズも取っている。でも、腰が引けて戦いたくないと思っていた。

「どつかれること」とは就職活動をやって面接でバカにされたり、不採用になったり、採用されて企業で働いたりと人との関わり、拒絶、衝突が怖かった。

でも、今は「どつかれたんねん」という気持ちがある。

人との関わり、人からの拒絶、人との衝突なんて臨むところ!というほど、僕は強くない。だから「どついたるねん」とはならない。

とりあえず「もう、どつかれてもいい。」。なんなら「どつかれること」を目標にすらしようというところである。

去年と同じに見えるが、去年とは違うとはまだ言い切れない

 

今僕が立てた計画で言えば、資格取得を目指すというのも去年からだし、今年もフリーターのまま終わるし、状態で言えば昨年とまんま一緒。周りは「お前は何も変わってない」って言うだろうし、それは仕方が無い。

去年も年内はアルバイトして、年明けからバリバリ就職活動するなんて言っていたのだから。

f:id:ko-knife:20180814020416j:plain

でも、今年と去年とは違う……とは言えない可能性もあるな。今ディスプレイをぼんやり見ながら考えてみると、去年と同じことになる可能性も大いにある。

「どつかれたんねん!」なんて書きながら、「いやーやっぱ人間は怖いっすわ^^;」ってなってる恐れもある。

ここで僕が一人暮らしでもしてたら、家賃を払うために働くほうに圧力が働くけど、パラサイトシングルだしね……。最近、酒もタバコもやらないから、小額で生活できるようになってしまったし。

雀の涙の貯金をぱーっと海外旅行に行ったり、遊んだりして使うか……?

そういうのもマジでありかもしれん。

もう、働くということから逃げている時間はないし、止まってもいけないと思うしなぁ。

また、書きます。