めざせ正社員!30代後半フリーターの就職・転職活動記

空白期間6年、学歴なし、プチ欝からの転職活動記

40代前後の同窓会で感じる同級生との格差と「会いたくないし、行きたくない」

2月から開始した短期アルバイトの契約が一旦終了。

また再開するんだけど、前にも書いたように少し精神的に上向いてきたし、何かこれから色々なことを積極的にやっていこうという状態だった先週の土曜日。

夜9時ごろに見知らぬ番号から携帯が鳴った。

毒親、毒友達を断捨離するために地元を離れた就職も検討 - めざせ正社員!30代後半フリーターの就職・転職活動記

この記事に書いた奴からの電話なら取るつもりはなかったが違う番号だ。

精神的に調子の悪かった頃なら取らなかったのだけど、つい取ってしまった。すると上の記事で書いた同級生の一人だった。

飲みに行く誘いだった。翌日はTOEICの試験を控えていたんだけど、つい行くと行ってしまった。

まぁ、軽く飲んで帰ってこれれば良いと甘く思っていた。

行った居酒屋で中学時代のボス格のヤンキーと遭遇しプチ同窓会状態

f:id:ko-knife:20180522224558j:plain

指定された居酒屋に入ってみるとびっくりしたのが、席は違ったものの中学時代のボス格のヤンキーとその家族の集団が居たこと。

これに関しては誘ってきた奴は全く悪くなくて、ボス格のヤンキーが居たのは本当に偶然だった。

識別のために登場人物を書いておく。

●俺達のテーブル
小学校、中学校の同級生。

不動産屋
貿易屋

こいつらが僕を誘った。どちらも月給で50万以上は余裕で稼いでおり、最近仕事にも余裕が出来たらしく頻繁に連絡が来る。

だが、正直ウザイ。就職が決まってからにしてくれよという感じ。貿易屋は基本受身なのでイヤではないが、不動産屋は自分語りばっかりで面倒。

●ボス格のヤンキーのテーブル

ボス格のヤンキー
その嫁と娘
製造業
その嫁

こんな感じ。ボス格のヤンキー、製造業、その嫁とは俺も中学が一緒。製造業もその嫁も良い奴。

僕を除く不動産屋、貿易屋、製造業の行きつけの居酒屋だったので、製造業がボス格のヤンキーと飲む際にこの場所を選んだので遭遇したようだ。

ちなみに中学時代の僕は、ガリガリのモヤシっ子で運動オンチで牛乳瓶の底みたいなクソダサい眼鏡を掛けた完全な陰キャだった。

まぁ、もらい事故みたいな感じ。

でも、やっぱりこいつらと飲むと精神を削るイベントと遭遇する。

成功した同級生の自慢話大会

 f:id:ko-knife:20180522225604j:plain

不動産屋は営業職をやっているだけあって、話すのが大好き。そして、キャッチボールが出来ない。

僕の偏見かもしれないが、営業職の人間はコミュニケーションスキルが高いのではなく、単に自分の主張をゴリ押せる奴がやっていることが多い気がする。

彼も多分にその傾向があって、人生で何度も喧嘩をしている。

ここ最近は僕が精神的に調子を崩したのもあってハイハイと流している。

今回もそんな感じで、不動産屋がいかに短時間で金が稼げているかとか、百発百中に近い感じで売り上げを上げている話をありがたく聞いた。

そんなのが楽しいと思っているのか?

正直得るものもない、楽しくもない。

貿易業と僕は不動産屋の話を聞くばかりだった。

30代後半にもなってヤンキーを気にして空気のように気まずい時間を過ごす

 f:id:ko-knife:20180522225952j:plain

ボス格のヤンキーは不動産業をやっているらしく、不動産屋も知らない仲ではない。また、貿易業は中学3年でクラスが一緒だった。

交流がないのは俺だけ。

なので僕としてはヤンキーが先に帰る時に遠くからまた今度な!ぐらいで去ってくれたら理想だった。

こっちが先に出るパターンでも良い。とにかく触れ合う時間なんて欲しくない。

だが、そうはいかなかった。

上機嫌のボス格のヤンキーは二人と会話をしにきた。僕はその間無表情に酒を飲んでいた。その直前にビールを追加で注文しておいて良かった。

今はタバコを吸わないので、タバコで時間を潰すこともできないし。

製造業だけが久しぶりと声を掛けてくれた。

誰も悪くない。僕が30代後半無職の負け組なのが悪い

 f:id:ko-knife:20180522231002j:plain

ちなみにボス格の奴はヤンキーではあったものの、中学時代からそんなにも素行が悪かったわけではない。(世代的にあんまり荒れてなかった。)

ヤンチャな部類ではあったが悪質なことはしない感じで、勉強も出来て僕より良い高校に通っていた。(よくあるヤンキーにすら勉強で負けるパターンで恥ずかしいのだけど。)

今回も彼は懐かしい友達に声を掛けてきたという感じだった。僕に声を掛けなかったのは単に接点が無いからだと思う。

それに彼が僕に声を掛けなかったのは助かった。今の無職の状態を何と言えば良いのかわからない。

結局だれも悪くない。正直言えば、僕がそこに居たことだけが気まずい空気を生んだのだ。

中学時代の関係を引きずって、空気のように振舞うことしかできない自分が恥ずかしかった。もうすぐ40歳なのに。

翌日は起きたら試験時間だった

 f:id:ko-knife:20180522231816j:plain

その後、カラオケ好きの不動産屋の意向でカラオケ2時間、ラーメンを食って返ってきた。そのまままっすぐ帰れば良いのに、いつものパターンでコンビニで追加の酒を購入。

翌朝は気づいたら試験時間をとっくに過ぎていた。

ほんとうにうんざりした。

試験代もパーだし、モチベーションも下がって本当に辛い。

僕が何かしようとするタイミングで友達が飲みに誘って、出鼻がくじかれる感じ。

昨年携帯を変える時に番号ごと変えれば良かった。そうすればしばらくは会わなくても済んだろう。

40代前後の同窓会は勝ちと負けの格差がハッキリしてくる

f:id:ko-knife:20180522233508j:plain

不動産屋にしても貿易業にしても10年、20年とキャリアを積んで金も地位も築いている。

貿易業の奴は嫁に内緒の業績連動賞与なるものがあって、それが150万ぐらいあって、それで遊んでいるらしい。また、不動産業の奴は週に半分も働けば50万は堅いらしい。

製造業も嫁が資産家だし、ボス格のヤンキーも不動産屋でブイブイいわせているようだ。

それはおめでとうと思う。悔しいとか妬ましいとか思わない。みんなが頑張ったのだから。

素直に同級生として祝福したい。

でも、僕みたいに苦境にある人間がそっとして欲しいと思っているなら、そっとしておいて欲しい。

直接は照れくさいからそんなこと言わないけど、行くのを渋っているようならそういうことなのだ。

胸を張っていける時には行く。でも、今はそんな時じゃない。

成功しているお前らと遊んでいる暇も元気も無いんだよ!

やっぱりそう思った。

短期バイトは継続して7月から就職活動

今回のTOEICスコアを履歴書に書いて就職活動をしようと思っていたんだけど、受けられなかったので1ヶ月遅れる。

6月の試験を受けてその結果が出るので7月からになると思う。

一応短期バイトに関してはぐずぐずしてはいけないと思って、すぐに再開をお願いしておいた。

正直バイトしていれば友達の誘いを断れるというのもある。

友達が居ないという悩みがあるのもわかるけど、僕は今友達と関わらなきゃいけないことが悩みだ。

就職して金がある程度溜ったら、実家を出て地元を離れたい。もしくは就職が決まった段階で家を出てもいいのかもしれない。

とにかくうまく行っている同級生と一緒に暇を潰している余裕も元気も無い。

おめでとう。お前らは勝ったんだ。だから負け組の僕にはもう関わらないでくれ。

そんな気持ちで空気のように酒を飲んでいたあの時を繰り返しリピートしていた。