めざせ正社員!30代後半フリーターの就職・転職活動記

空白期間6年、学歴なし、プチ欝からの転職活動記

40歳フリーター転職サイトに登録し、転職エージェントと面談する

毎度、ハチです。

前回記事で書いていた応募した企業には無事落ちました。

まぁ、そのことはまた別記事で詳しく書きますが、落ちたので応募先を書きますと、宝塚市役所です。筆記試験はパスしたのですが、一次面接で落ちました。

 

転職サイトに近況を登録

11月21日に結果発表で落選を知ったところで、転職サイトに改めて近況を登録しなおしました。

登録した転職サイトは次の通り。

  • リクナビ転職
  • マイナビ転職
  • DODA
  • 日経転職

ここら辺に登録すると、転職サイト側ではこの求人者は現在、転職活動中なんだとわかるようで、企業からスカウトが来たり、転職エージェントからもわっと連絡が来ました。

40歳フリーターでも転職エージェントに相手にしてもらえるようで、ホッとしたのが正直なところ。

転職エージェントとの面談

基本的には転職エージェントさんとは会って話す方が良いと考えますが、現状、僕は土日が休みで、転職エージェントさんは土日休みのところが多い。

なので、土日休みのところは電話で、土曜対応してくれるエージェントとは直接会いました。

パーソルキャリアとの電話面談で40歳フリーターという状況に呆れられる

パーソルキャリアとの面談

DODAに近況を登録すると、すぐにコンタクトを取ってきたのがDODAを運営するパーソルキャリア。

面談しませんか?というお誘いだったんですが、以前、一度お伺いしたこともあるので、電話面談で結構ですと伝え、日を開けてキャリアアドバイザーと電話面談をしました。

まぁ、この電話面談内容は結論から言うと、「( ゚Д゚)ハァ?お前、フリーターの分際で何言ってんの?正社員になれれば良いんだよね?」って感じで呆れられました。

ただ、パーソルキャリアのアドバイザーがこういう対応をするのも仕方がないかなという事情があります。

実は僕は2年前にIT業界で働きたいと思って、こちらで一旦面談を受けたんです。でも、その時はまだ就職活動する気持ちになることが出来ず、アルバイトでお茶を濁す方に逃げたんです。

そして、2年間もアルバイトに逃げた上で、やっぱりIT業界で働きたいと言ったら、僕も若干呆れるかキレると思います。

「おめーIT業界でバイトするならわかるけど、全然関係ない物流業界でバイトして、40歳のオッサンフリーターになってからIT業界で正社員で就職したいとか社会を舐めてんのか?」って感じですからね。

なので、「アドバイザーさん、仰る通りです。でも、とりあえずは自分で現実を知るためにも、IT業界関係の仕事を受けてみます。」と伝えて面談終了。

わかってはいたけど、自分の愚かさ、ヤバさを改めて痛感して、就職活動を始めた僕に強烈なカウンターパンチを当ててくれました。

クラウドリンクとの電話面談。しかし、その後、音沙汰なし

クラウドリンクとの電話面談

IT業界の転職を主に手掛けているらしいクラウドリンク。

こちらは30分ほどの電話面談だったんですが、終始僕がIT業界で働きたいということとかの主張は否定せず、なるほどと話を聞いてくれました。

ただ、未経験でのIT業界入りの場合、収入的には300万円前後スタートになること、書類の通過率は1割~2割という感じなので、たくさん応募してくださいということでした。

対応自体は良かったんですが、職歴経歴書、履歴書を送れというので、送ったんですが、その後は音沙汰なしです。

40歳プログラミング未経験のヤベーオッサンを売るのは難しいと感じたんでしょうね。

まぁ、酷いこと言われたわけじゃないし、取るべき資格なんかも教えてくれたので、アドバイスしてもらって感謝。

ワークポートとの対面キャリアコンサルティング

ワークポートとの対面キャリアコンサルティング

こちらもクラウドリンク同様、IT業界での転職を主にやっている転職エージェントさんで、実際にオフィスにお伺いして、お話をしてもらいました。

クラウドリンク同様、基本僕の思いについては一切否定はしませんでした。

ただ、「未経験で年収350万円も出す企業は無いですよ。」とか、ちゃんと現状については教えてくれたので好感触です。

IT業界に技術者で入るのは難しいかもしれないけど、11月一杯まではそれで就職活動をして、その後は幅を広げて就職活動していこうと相談した結果なりました。

また、自社の転職サイトというようなものを彼らは持っているので、今後はその死システム上でやり取りすることになりました。

最後の最後にちゃんと相手をしてくれる転職エージェントさんに敢えて、正直ほっとしたのが正直なところです。

40歳フリーター転職活動1週目の感想

パーソルキャリアのアドバイザーの呆れや、クラウドリンク、ワークポートもIT業界にプログラミング未経験で入るのは厳しいと言った意見などで、最初から暗礁に乗り上げた感のある40歳フリーターの転職活動。

ワークポートで提案された求人の一つが葬儀会社で年収が300万円、年間休日が104日の一応週休2日の会社。

これが僕の現実的な正社員としての就職先の一つなんだろうなと思いました。

まぁ、とにもかくにも僕の正社員になるための就職活動がスタートしたわけです。